ロッテD1・藤原、インフルから5日ぶりに復帰「幼稚園のとき以来、人生2回目」

ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)が22日、インフルエンザA型の診断を受けた17日以来、5日ぶりに新人合同自主トレに合流した。
「(熱が出て)2日目くらいまではきつかったですけど、3日目からはだいぶ楽になって部屋で打撃フォームの確認をしたり、4日目からバットを振ったりしていました 再び2月1日のキャンプインへ向けて「5日の遅れは自分の意識次第ですぐ取り戻せる」と気合を入れた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。