【MLB】Aロッドが殿堂入り4選手を祝福「ブラザー、リベラ、史上初満票選出おめでとう」

米国野球殿堂は22日(日本時間23日)、2019年度の殿堂入り選出者を発表し、元ヤンキースで史上最多652セーブを誇るマリアーノ・リベラ氏が史上初の満票選出で殿堂入りを決めた。
選ばれた4人に心から祝福をと続けた。1994年にマリナーズでメジャーデビューしたAロッドは、期待の若手選手としてマルティネス氏とともにプレー。レンジャーズを経て、2004年にヤンキース移籍後はリベラ氏、ムッシーナ氏とチームメートとなり、同地区ブルージェイズのエースとして活躍したハラデー氏と名勝負を繰り広げた。
同時代のメジャーをともに盛り上げた仲間の快挙に、祝福の声を届けずにはいられなかったようだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。