リベラ氏史上初の満票で文句なし 殿堂入り4人発表

全米野球記者協会(BBWAA)が22日(日本時間23日)、今年の米国野球殿堂入り4人を発表し、マリアノ・リベラ氏が、得票率100%で文句なしの殿堂入りを決めた。
また、通算2247安打、309本塁打のエドガー・マルティネス氏(得票率85・4%)、マリナーズ一筋で18年間プレーし、首位打者2度、サイ・ヤング賞2度、サイ・ヤング賞2度、サイ・ヤング賞2度、サイ・ヤング賞2度、通算203勝、最終年で選ばれた。通算270勝のマイク・ムシーナ氏(得票率76・7%)も選出され、合計4氏の殿堂入りが決まった。また、通算2247安打、309本塁打のエドガー・マルティネス氏(得票率85・4%)が殿堂入りが決まった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。