DeNAが謎の助っ人コルデロ獲得へ 2年出場なし

謎の男が加わる。
15、16年にダイヤモンドバックス傘下で、ドミニカのサマーリーグでプレーした経験を持つが、ここ2年間の出場記録はなく、その正体はベールに包まれている。さらには、無限の可能性も秘めている。15年の同リーグでは外野手として46試合に出場。
打率1割9分6厘、1本塁打、13打点をマークしたが、16年は投手として16試合に登板した。先発の機会はなく、救援として0勝0敗、防御率11・57、14三振を記録。左投げ、左打ちの「二刀流」としての実績も併せ持つ。
ソトに続く“二匹目のどじょう”を狙う。昨季41発で本塁打王に輝いたソトも、もともとは練習生。17年10月に3Aから練習生として参加。
昨年5月ごろから出場機会を得ると、球界史上8人目となる来日1年目での40発超えを達成した。未知数とも言うべき、コルデロにかかる期待も大きい。球団はこのオフ、巨人を戦力外となった中井大介内野手(29)を獲得、14年までDeNAに所属した古村徹投手(25)と再契約するにとどめ、積極的な補強には動いていなかった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。