ロッテ福浦 今季限りで現役引退を表明 簡潔に「うん。しますよ」

ロッテの福浦和也内野手兼2軍打撃コーチ(43)は24日、都内のホテルで行われた監督・コーチ会議に出席し、今季限りで現役引退する考えを明らかにした。
01年から6年連続で打率3割以上をマークし、昨年9月22日の西武戦(ZOZOマリン)で史上52人目となる通算2000安打を達成した。達成会見では「来年(19年)もやりますよ。」
井口監督を胴上げしたいと現役続行に意欲的だったが、今季は2軍打撃コーチ兼任となり、次世代を育成していくことが、自分自身の使命だと気持ちが変化したようだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。