元ヤンキース・リベラ氏、史上初の満票での殿堂入り

米野球殿堂が22日(日本時間23日)、今年の表彰者を発表。
パナマ出身では、7度の首位打者を獲得した“安打製造機”ロッド・カルー氏に次いで史上2人目。初の黒人選手J・ロビンソンをたたえ、97年に全球団永久欠番となった背番号「42」で現役生活を全うした。
17年11月に搭乗していた小型機が墜落して死去した故ロイ・ハラデー氏(50)が6度目の挑戦で入った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。