引退決意のロッテ福浦「最後まで悪あがき」一問一答

昨季通算2000安打を達成したロッテ福浦和也内野手(43)が、今季限りでの現役引退を決意したことが23日、分かった。
-本当に辞めてしまうの?福浦 もう今年で引退です。-ファンや仲間は寂しがるのでは?福浦 いやあ、もう十分でしょ。-体はまだ動く?福浦 もう今年で引退です。
そこも決断の理由の1つです。去年も打ってるけど、首やってたし、それの中でやってたから…。ビビリながら、こわごわ振るのもね。
正直なところ。-若手を伸ばしたい気持ちが強くなってきた?福浦 それは球団にも言われてるから。そっちが主でって。
その言葉で覚悟を決めた。そっちの方向を主で行こうってね。まだ(選手で)やれると思えば断ってるだろうし。
そうしなかったということはね。自分の中で消化している部分はある。-1軍に上がると2軍のコーチはできないけど、複雑なのでは?福浦 そうですね。
上がりたいけど、コーチの肩書がついてるので、もっと若いヤツが活躍して、もっともっと強くなってもらわないと困るからね。球団も千葉も。
-優勝して終わりたい?福浦 そうなればベストですね。でも、そこまでは神様は与えてくれないでしょ。稼頭央君(西武松井2軍監督)は優勝で終われて最高だったって言ってたけどね。
-今年は打撃に関しては何か変えてる?福浦 ちょっと変えてます。最後の最後まで悪あがきしてます。試してみようかなって。
足の上げ方を今までよりもちょっと小さくしてる。昔はそういうふうに打ってたから。近年は、ちょっと長めに大きく足を上げて、間を取ろうとしてた。
今年は小さめに長めにとってみようかなって。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。