福浦魂継承を…ロッテナイン、レジェンド引退に寂しさ 荻野「1打席でも多く見たい」

「レジェンド」福浦の現役引退の報に、ロッテナインは誰もが「寂しい」と声をそろえた。
打撃などでも「いろいろとアドバイスをもらった」といい、「野球への姿勢、練習の姿勢…。すごくお手本になった。そこを受け継いでいけたらと“福浦魂”を継承することを誓った。
同じく浦和で自主トレを行った平沢も「寂しいですね…」。43歳の大ベテランは「憧れの存在だった」という。「少しでも近づきたい。
(残りの1年で)いろいろと聞いたり、見て学びたい。いろんなことを吸収できればと話した。ドラフト6位で入団した古谷にとって、福浦は母校・習志野の大先輩。
「遠い存在すぎて…。プロでも結果を残し続けてきた方。キャンプで会えるのが楽しみ」と初対面を心待ちにしていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。