【センバツ】高知商は出場ならず 引退部員が有料ダンス発表会出演騒動も

第91回センバツ高校野球大会(3月23日から12日間、甲子園)の出場校を決める選考委員会が25日、大阪市内で開催された。
岡崎伸二校長(61)は校長室で出場の吉報を待ったが、電話は鳴らず。1918年創部の野球部にとって、出場すれば創部101周年を飾る甲子園となったがかなわなかった。同校長は「選ばれませんでしたけど、これから100年、新しい歴史を築いていきたい」と前を向いた。
選考会前には、問題も起こった。昨年12月、引退した野球部員約10人が、昨夏の甲子園でチアリーダーとして応援してくれたお返しに、同校のダンス同好会が主催した有料の発表会にユニホーム姿で出演。このことが今月に入り、日本学生野球憲章に抵触することが問題視され、日本高野連は16日の審議委員会で、野球部長に対して有期の謹慎処分を日本学生野球協会審査室に上申した。
この問題についてスポーツ庁の鈴木大地長官が「個人的にはもう少し寛容になってもいい」と言及するなど、波紋が広がっていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。