ロッテ井上  下半身強化で3割30本100打点へ

ロッテ井上晴哉内野手(29)が25日、ZOZOマリン室内練習場で自主トレを公開した。
「コアというか、中の体幹、インナーもそうですけど、外でわからないバランス感覚。僕らがやるとぐらぐらしてしまったし、体の使い方とか見てて参考になった」と下半身強化に着手。これまで週2回だった下半身の筋肉トレーニングを週4回に増やした。
昨季は下半身の疲れからバランスを崩すことが多かったが、十分な筋力はついた。「去年の数字は越えないといけない。3割、30本、100打点」。
昨季の「2割9分2厘、24本、99打点」を越えることを今季の目標を掲げた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。