選抜選考委、始まる 出場校は15時から発表、16時ごろまでに出そろう見込み

第91回選抜高校野球大会(3月23日から12日間・甲子園球場)の出場32校を決める選考委員会が25日、大阪・梅田の毎日新聞大阪本社で開かれ、出場候補校の検討作業に入った。
抽選のうえ、東日本は石岡一(関東・東京=茨城)、釧路湖陵(北信越=福井)、清水桜が丘(東海=静岡)、古川(東北=宮城)、西日本は平田(中国=島根)、富岡西(四国=徳島)、熊本西(九州=熊本)、八尾(近畿=大阪)の順で、各地区理事らが3分半のプレゼンテーションを行った。午前10時30分からは総会、11時からは各地区理事らが3分半のプレゼンテーションを行った。出場校の発表は午後3時から行われ、午後4時ごろまでには全出場校が決まる見込み。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。