【MLB】あっという間にミットに…最多セーブ男が迫力ある投球動画を公開「豪速球だ!!!」

今オフ、イチロー外野手も所属するマリナーズからカノとともに2対5の大型トレードでメッツに移籍したエドウィン・ディアス投手。
57セーブはMLB歴代で2位に相当する大記録だった。また、奪三振能力の高い投手としても知られており、今季の奪三振率は驚異の15.2を誇った。ディアスは「初ブルペン」の一言を添えて動画を公開。
自身のすぐ後方から撮影されているが、ゆったりとしたモーションから投じられた速球は、微妙に変化しながら信じられないスピードでキャッチャーミットへ。糸を引くようなこのボールに対し、ファンから驚きの声が上がっている。「非常に力強い「なんてこった! 豪速球だ!!!」「捕手の手は燃えているに違いない」「えげつない」「ビースト」「MLB最高の投手」「ストラィィィィィィィク」「このファストボールの動きはとんでもないな」「なんてことだ」 今季からメッツに活躍の場を移すディアス。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。