帝京時代の先輩日本ハム杉谷が語る 原口は根性の塊

<We Love Baseball> 「手術をして完全復活します。」
「知らなかった。言ってくれれば、いいのに…」。すぐに「大丈夫か」とメッセージを送ると、冒頭の返信があった。
「あいつは本当に根性があるんですよ。根は真面目だし、誰からも愛される」大好きな後輩の1人だ。昨季の交流戦で対戦した際は、一緒にご飯も食べた。
高校時代は、埼玉・寄居町にある実家から東京・板橋にある帝京まで、2時間かけて朝練に通っていた後輩の姿は鮮明に覚えている。「朝7時にはいなきゃいけなくて、先輩からいろいろ言われることもあったけど、それでも毎日、頑張っていた。」
いつも最後まで練習していたのも、あいつ。本当に根性がある。1個下ですし、僕も思い入れがあるだから、信じている。
グラウンドに元気な姿で戻ってくることを-。「とにかく、今は自分の体を大事にしてほしい。しっかり治して、1日でも早く帰ってきてくれることを願っている。」
「みなさん、暗いですよ。あいつ、死んだわけじゃないですからね。あいつは、本当に根性がありますから」。
杉谷は、ニュー原口との再会を楽しみにしている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。