<高校野球>日章学園 福山主将「初出場なので失うものはない」

25日に大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれた第91回選抜高校野球大会の選考委員会で出場校32校が決まった。
昨秋の宮崎県大会は寺原と石嶋の2本柱を中心に勝ち上がり、九州大会では2番・深草や森永、平野らの中軸が好調で、強豪の九州国際大付(福岡)に打ち勝った。主将の福山は「初出場なので失うものはない」。まずは甲子園初勝利を目指し、夢は大きく優勝を狙う。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。