【MLB】昨季限りで引退のベルトレ、背番号「29」がレンジャーズの永久欠番に

レンジャーズが、昨季限りで現役を引退したエイドリアン・ベルトレ内野手の背番号「29」を永久欠番にすると発表した。
米NBCスポーツは「レンジャーズは2019年にエイドリアン・ベルトレの番号を永久欠番にする」との見出しでレポート。「レンジャーズは金曜日に行われたファン感謝イベントで、元MLB三塁手であり、長くレンジャーズのスラッガーだったエイドリアン・ベルトレが2019年シーズンの半ばに行われる永久欠番セレモニーで栄誉を受けると発表した。彼が球団で29番をつける最後の選手となると伝えた。
さらに、「39歳の内野手は2018年に素晴らしいメジャーリーグのキャリアを締めくくった。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。