児嶋一哉がロッテ小島に読み違いおじまを受け入れて

「こじま」から「おじま」へ愛と笑いのアドバイスだ。
児嶋は「こじまかずや」。相方と1字違いの選手がプロ入りしたことに、浦和学院時代から注目してきた高校野球好きの渡部は「奇跡だよ」と話を振った。小島はかねて、名字の「おじま」をよく「こじま」と間違えられると明かしている。
「こじまだよ!」のギャグでおなじみの児嶋に解決法を聞くと-。「ガチの間違い? ガチの時は(怒鳴ると)ヒステリーある人みたいになるので「こじま」を受け入れろ助言に、渡部は「たいしたアドバイスじゃないな!」と苦笑い。
だが今後、小島の勝利ゲームで児嶋がインタビュアーを務めることがあれば「ねえ、こじまさん」「おじまだよ!」の夢のコラボが実現するかもしれない。児嶋は「そういう絡みができたら楽しいですよね」と笑い、渡部も「ほんとにご縁があるよね。高校時代から見てた選手が入るんだから」とうれしそうだった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。