巨人・上原 2軍合同自主トレに参加 11年ぶり日本のキャンプへ「すごく新鮮な感じ」

巨人・上原浩治投手(43)が27日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた2軍合同自主トレに参加した。
昨年巨人に復帰したのが3月だったため、日本のキャンプに参加するのは11年ぶり。準備のための合同自主トレでは、ユニホームを着ずに各々のウエアで練習を行う。43歳右腕は「すごく新鮮な感じがしました」と笑った。
昨季は36試合の登板で0勝5敗、防御率3・63で、今季は50試合登板を目標に掲げる。「膝の方に踏み込んだときに力が入らないと、いいボールがいかない。早く“これだ”というものを掴むというか、感じられるようにと、状態を見ながら自身のペースで調整を進めていく。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。