DeNA6位知野「食らいついて」新潟凱旋目指す

DeNAドラフト6位、知野直人内野手(19=BC・新潟)が「5月新潟凱旋(がいせん)」を目指す。
年末までは地元・三条市で鍛錬を重ねていた。「やっぱり新潟と比べると、横浜は暖かいですね」。新人合同自主トレを行うベイスターズ球場は、神奈川・横須賀の湾のそばにあり、関東でも比較的温暖な土地。
攻守にしっかり動けている点も評価された。1軍入りが決まり、自身のツイッターで「大先輩達にくらいつく。」とつぶやき、1000を超える「いいね!」を集めた。
「守備なら同じショートの大和さん、打撃なら筒香さん。自分はただの若造なので、勉強になることは逃さないように」と気を引き締め、沖縄へ向かう。浮かれはしない。
「(1軍キャンプスタート)だけか、と言われないようにしないと」。5月8日にはハードオフ新潟でDeNA-巨人が行われる。「何とか1軍キャンプスタート)だけか、と言われないようにしないと」。
知野にとっては、1日1日1日が勝負。新潟の期待を背負い、ハマの星になる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。