【MLB】大谷とアクーニャの新人王コンビ写真公開 論争再燃も米ファン「相応しい」

昨季のア・リーグ新人王に輝いた大谷翔平投手は、ニューヨークで行われた全米野球記者協会(BBWAA)の夕食会に出席し英語スピーチで会場を沸かせた。
その中には黒のスーツ姿のアクーニャJr.の“新人王コンビ”の姿も。大谷と新人王を争っていたヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手の落選でファンたちは「大谷VSアンドゥハー」論争を繰り広げていた。今回の写真が公開されると、再びファンからは賛否の声が届くことになった。
「ヤンキースファンたちよ。オオタニのOPS+152.アンドゥハーのOPS+126.すまんね」「オオタニが投手もやっていたのは知っているだろう? 彼の成績を見てごらんよ。彼は(新人王に)相応しいから」「オオタニはアンドゥハーよりも(新人王に)相応しい」「オオタニはアンドゥハーの半分くらいの打数しかなかったけど、少なくとも攻撃面の生産性はほとんど同じくらいだった。
オオタニの投手の面を考慮すれば、議論の余地さえない 大谷を支持するファンからはOPSなどの成績面、そして投手としても活躍した二刀流の功績を称える声が多数、挙がっていた。一方、“反大谷派”はいまだに新人王を認めていない様子。「オオタニはそこにいるべきでない「オオタニは新人王ではない」「オオタニは(新人王に)相応しくない」 今シーズンは打者1本に専念する大谷。
昨年以上の数字を残しアンチの声を吹き飛ばす活躍が期待される。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。