ロッテ・佐々木、アンジャッシュと共演 まさかの「漫才」実現?

ロッテの2年目右腕・佐々木千隼投手(24)が27日、お笑いコンビのアンジャッシュが司会を務めるチバテレビ「白黒アンジャッシュ」にゲスト出演した。
まさかの「漫才」実現か?!  番組内では、佐々木の後輩に当たるドラフト1位ルーキー・藤原(大阪桐蔭)や、アンジャッシュ・児島と名前の読みが一文字違いの同3位・小島和哉(早大)の話題も。児島が「ヒーローインタビューでは、“やりましたね! こじま選手”に“オジマだよ!”とやりとりしてもらえれば」と珍アドバイスを送る一幕もあった。収録を終えた佐々木は「まだ慣れないですね。
緊張しました」。2月1日のキャンプインに向け「キャンプでどんどん上げていければ。焦らないといけない立場ですが、焦ってやってもいいことはない」と復帰へ丁寧にステップを踏んでいく思いを口にした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。