ロッテ福浦が本社の社員100名に向け講演 「こんな機会はめったにないので緊張」

今季限りで現役を引退するロッテの福浦和也内野手が28日、都内にあるロッテ本社で「大きな目標に向かって」と題した講演を行った。
講演では物事において継続をして行う大事さなどを話しました。こんな機会はめったにないので緊張をしましたとコメントを発表。昨年2000本安打を達成したベテランの講演を受けた女性社員は「自分が生まれた時からプロ野球選手である福浦選手のお話を間近で聞けて感動しました。」
コツコツと「続ける」ことが大きな結果につながるのだなと改めて気づかされましたし、夢を見続けることの大切さを学びましたと語った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。