【ソフトバンク】工藤公康監督、新人合同自主トレを初視察 甲斐野らアピール

ソフトバンクの工藤公康監督(55)が28日、福岡・筑後市内で新人合同自主トレを初めて視察した。
A組入りへアピールした。工藤監督は「球は速いが力感がない。いいピッチャーの条件」と甲斐野を評価し、同2位・杉山一樹投手(21)=三菱重工広島=には「体が大きくて力がある」。
他の新人についても全員の仕上がりに目を細めた。工藤政権は今季で5年目を迎えるが、新人のキャンプA組スタートは17年の田中だけ。新人たちは期待と不安を抱えながら29日の最終決定を待つ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。