巨人 支配下登録勝ち取ったドミニカ出身3選手が来日

巨人のホルヘ・マルティネス内野手(25)が28日、クリストファー・メルセデス投手(24)、サムエル・アダメス投手(24)と羽田空港国際線ターミナルに来日した。
オフはシーズンにはカノの所有する球場で、午前9時から共に汗を流してきた。「ボールの内側を叩く意識や配球について教えてもらったと振り返った。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。