日本ハム宮台はけがを警戒 初1軍米キャンプへ出発

日本ハム宮台が初の1軍キャンプへエンジン全開だ。
心配されていたが、この日はブルペンで30球を投げるなど状態は良さそうで「確認という感じで、傾斜のあるところで投げられて良かった」と納得の表情を見せた。1年目の昨季は、春季キャンプで腰痛を発症した。「本当にケガに気をつけてやりたい。
自分の中で悔しいですし、反省もしている」。キャンプ地へはストレッチ器具を持参するなど、万全を期すつもりだ。「アメリカに連れて行ってもらえる。
なかなか日本のチームでアメリカに行くことはないと思いますし、貴重な機会になると思うと話していた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。