【西武】辻監督が“やきゅう”神社で連覇祈願

辻監督が29日、埼玉・東松山市の箭弓(やきゅう)稲荷神社に参拝し、連覇祈願を行った。
「誰もが縁起を担ぐからね」。昨年は絵馬に“攻め勝つ野球でリーグVを達成。
今年は、ベース型の特大絵馬に“連覇”と力強く記した。現役時代から「生活の流れとかは毎日変わらないけれど、負けたらランニングのコースを変えてみたり、小さいことだけど変えてたね」と、験担ぎや願掛けにはこだわりがあるという指揮官。昨年と同じ、バット型とグラブ型のお守りを購入する際も「今年は違う色にしようかな」と迷いつつも、「いや、優勝したから変えない方がいいかと同色を選択。
お守りにも願をかけた。宮崎・南郷でのキャンプインは2月1日と、目前に迫っている。「選手が元気にシーズンに入っていけたら。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。