ハム吉田輝、新人合同自主トレは「80点」 練習後の“サイン会”には約400人が列

日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手が30日、鎌ヶ谷での新人合同自主トレを打ち上げた。
まずは紅白戦でいいピッチングをすること。沖縄では時間があったら走り込みたいと意気込みを語った。軸足に体重が残りすぎるフォームの欠点修正へ、同期の柿木とのキャッチボールでは強めの遠投も見せ、仕上がりをアピールした。
自分用の野球ノートも連日つけており、沖縄でも続けるという。練習後は恒例の“新人サイン会”。約400人が室内練習場横の道路に長蛇の列をつくり、吉田人気の高さを証明していた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。