ロッテ藤原が沖縄入り 安田のキャンプ金言を即実行

準備万端整った。
キャンプに臨むに当たり、17年ドラフト1位の安田から金言を授かった。「「あいさつだけはしっかりした方がいいと言われた。しっかりやっていきたい」。
インフルエンザで5日間の離脱もあり、先輩20人ほどにしかあいさつ出来ていなかったが、羽田空港で約30人にあいさつ。先輩の言うことを忠実に守った。小学生以来、人生2度目の石垣島は不安と期待が入り交ざる。
「気疲れもすると思うし、練習もしんどくなると思う。そういう面では不安。まだやってないけど、どういう感じか気になります」と不安を口にするが、楽しみを大きい。
「ここから実戦も増えて来るし、プロの球を見られるのが楽しみです」と心を躍らせた。キャンプではチームメートみなライバルで、競争に勝つためにはアピールするしかない。「年は関係ない。
「少しでも目立てるように自分も頑張りたい」。いよいよロッテ藤原が本格始動する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。