日本ハム吉田輝星「砂浜でゴロゴロ」初沖縄に胸躍る

満を持して南国沖縄へ向かう。
1日1日達成感があったり、あっという間でした。(自己評価は)80点と笑顔で話した。今日31日には、人生で初めて沖縄の土を踏む。
「楽しみです。“たそがれる”のが好きなので、ぼーっと海を見て、砂浜でゴロゴロしたいなと思います」。キャンプ地・国頭は、右翼席後方にビーチがある。
練習を終え、宿舎まで約1キロの海沿いを歩いて帰るころには、ちょうど夕日がきれいなたそがれ時となり、疲れた心身を休ませる大切なひとときとなりそうだ。2月2日にはブルペン投球、同16日には紅白戦も予定されている。「自分のスタイルは変わらないと思う。」
すべて見せられたらいいとすでに気合は十分。「紅白戦も近くなってきてますし、暖かいので、捕手を座らせて試合のような投球が出来たらいいなと思います」。約1カ月間の沖縄生活。
心を癒やしながら、1年間を戦い抜く体をつくりあげる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。