高知商部長の処分は再審議へ 野球部員のダンス同好会の有料発表会出演問題

日本高野連は30日、大阪市内で審議小委員会を開き、2月1日の日本学生野球協会審査室に上申予定だった高知商の野球部長の有期の謹慎処分について、2月13日の全体審議委員会で再審議することを発表した。
その後、鈴木大地スポーツ庁長官や日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長が批判。日本高野連の竹中事務局長は「それによって左右されたのではない」と強調。「学校(が主催)でも憲章に当てはめていいのかと上申は時期尚早として、再審議することになった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。