<野球>KTのイ・デウン、キャンプ地アリゾナへ向け出発

イ・デウン(29、KT)が自分へ向けられた疑問符に自信で答えた。
「自信がある」だった。イ・デウンは「イニング消化に対する話が出てきているが、米国や日本でも負傷でシーズンを早く終えたことはない。投げ続けるのは自信がある」と力強く話した。
KBOリーグ初キャンプへの期待も伝えた。イ・デウンは「韓国の選手らと一緒にする初のキャンプなのでとても楽しみだ」と伝え、「長い時間、米国に行けなかった。久しぶりに行くので楽しそうだ。
ルームメイトはオム・サンベクだ。僕が要請した。オム・サンベクだけでなく他の選手とも親しくなりたいと述べた。
さらに“新人”の姿勢も語った。イ・デウンは「歳をとっているが、韓国野球は初めてだ。新人という感じだ」とし「体の状態も最高に盛り上げて、最高の状態で韓国に帰国したい」と覚悟を伝えた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。