巨人・原監督 全体ミーティングで宣言「実力至上主義、勝利至上主義。目標は日本一」

巨人・原辰徳監督(60)監督が31日、コーチ、スタッフとともにキャンプ地・宮崎入りした。
2019年度が私にとっては31年目のジャイアンツになります。非常に新鮮に、1年目、ルーキーイヤーという気持ちでやっていこうと思っています。選手たちは今の段階では1軍、2軍と分けました。
しかし、私の中では、チームは一つです。自分の中では、チームは一つです。
その日本一の中に必ずこの全員がメンバーに入る。1試合でも、或いは数多く貢献するという気持ちを持っていただきたいと話した。2月3日には球団史上最速の実戦を実施。
若手主体の「1軍VS2軍」の紅白戦を行う。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。