3年目DeNAパットン来日 「日本一へ」フル稼働目指す

横浜DeNAベイスターズで3年目を迎えるスペンサー・パットン投手(30)が30日、母国アメリカから来日した。
心身ともにリフレッシュし、「外でボールを投げたり、太陽の下で走ったりするのが楽しみと2月1日のキャンプインが待ちきれない様子だ。昨季は58試合に登板し、防御率2.57、5勝1敗33ホールドの好成績でブルペンを支えた。シーズン後には米球界復帰も示唆していたが、新たに2年契約を結び、今季もベイスターズの一員として戦うことになった。」
「ベイスターズのチームメート、横浜という町も大好き。自分の家族も横浜が大好きなので、また契約できてうれしいよ」と納得の決断だった。今季もリードする展開で守護神・山崎へとつなぐ重要な任務が求めれる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。