【巨人】長嶋監督、背番号3“復活” 平成12年キャンププレーバック

大坂なおみが世界のトップに立ち、大相撲では玉鷲が初優勝。
スポーツ報知が誇る各チームの担当記者が今季のイチ推し男を紹介。平成キャンプの名場面とともにお送りします。* * *   今でも語り継がれるのが2000年宮崎キャンプでの史上空前の「3番フィーバー」だ。
当時の長嶋茂雄監督がFAで獲得した江藤に前年までつけていた33を譲渡。74年に現役引退で永久欠番として封印されてきた背番号3を背負うことになったのだ。1974年10月14日の現役引退セレモニー以来、9252日ぶりとなる3番復活。
そんな歴史的瞬間を見ようと、2月12日には宮崎キャンプ史上最高の5万5000人のファンが詰めかけた。ミスターがさっそうとグラウンドコートを脱ぎ「背番号3」のユニホーム姿を披露すると地鳴りのような大歓声が上がった。NHKでは午後3時からのニュースで速報し、28台のテレビカメラがその瞬間に迫るなどメディア各社も大フィーバー。
日本中で多くのファンが長嶋さんの一挙手一投足に酔いしれた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。