【MLB】太すぎる腕、大きすぎる肩…スタントンの“肉体”に「いいお尻」「めっちゃ強そう」

ヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手が、自身のインスタグラムで強靭な肉体を披露し、話題となっている。
158試合出場で打率.266、38本塁打、100打点。期待通りの成績とはいかなかったものの、強力打線の中で存在感を見せた。オフは順調にトレーニングを行っている様子。
キャンプインまで2週間ほどに迫った8日(日本時間9日)には、1枚の写真を公開した。「DoubleDutch(ダブルダッチ)」と、2本の縄を持っている。タンクトップのため、腕、肩の筋肉が驚異的な太さであることがよく分かる。
規格外のホームランを連発するスラッガーの肉体は、やはり特別だ。ファンからは「いいお尻だね、ジャンカルロ」「ピンストライプにふさわしい尻だ!(桃のマーク)」「すげぇぇぇ」「野球のシーズンが待ち遠しい」「男だな!」「ワールドシリーズチャンピオンのために頑張れ」「今年は60本ホームラン打ってよ!!! 君ならできる」「めっちゃ強そう」「野獣」などと驚きの声が上がった。ジャッジ、サンチェス、ヒックス、トーレス、アンドゥハー、ボイトらが揃う強力打線のヤンキース。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。