西武007、ロッテ打線を警戒「間違いなく攻撃力上がる」

ロッテは9日、キャンプ地の沖縄・石垣島で、今年初の対外試合となる台湾・ラミゴとの交流試合を行い、22-0で大勝した。
これにはネット裏から見守った西武の亀井チーフスコアラーも「外国人、中堅、若手が混ざり合って、いろいろな打線が組める。間違いなく去年より攻撃力は上がると思う。バッターも全般的に去年より強く振ってくる印象。」
レアードも加わることを考えると、(チーム得点は去年の534点より)150~160点くらい増えるかもしれないと警戒した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。