堀内恒夫氏 Gドラ1高橋に「当然いいものは持ってるけど…」ローテ入りへアドバイス

元巨人監督の堀内恒夫氏(71)が10日、自身のブログを更新。
「当然いいものは持ってるけど先発ローテ入りするためにはまず何が必要か」と切り込んだ。そして、「これはカウントを取る これは打たせる これは打たせる これは打たせる これは決め球、ってな感じでしっかり色分けすること」「変化球を活かすためにストレートをもう少し速くすること」「バッターのインコースに食い込んでくるような速い球 それでえぐっておけばアウトコースのスクリューが活きてくるとアドバイス。
「開幕までまだ時間はあるけど今、あげとかないとだぞ。期待してるぞ」という伝説の大投手は「やれやれ、どうしてもピッチャー陣には厳しくなるな」と思わず本音もポツリ。最後に「追伸」として「誠司もよく振ってたねぇ。
「初打点をマークした打席 あれでいいんだよ!あれで!今日の感じでいけばいいぞ!!!」と“打てるキャッチャー”を目指す小林誠司捕手(29)の先制2点適時二塁打について喜びをにじませた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。