大谷翔平&菊池雄星は「19年に見るのが楽しみ」 MLB公式「注目の中心」

エンゼルスの大谷翔平投手は古巣・日本ハムの春季キャンプ地を訪問しチームメート、恩師・栗山監督らと再会し英気を養った。
エンゼルスで登場したのは、やはり大谷だった。記事では昨季メジャー移籍1年目で二刀流を成功させ、新人王を獲得したことに言及。オフにトミー・ジョン手術を受けた影響で今季は打者1本に専念するが「しかし、オオタニはエンゼルスファンにとって必見の選手であり続け、2020年の投手復帰に向け、彼の回復状況はシーズンを通して注視するに値する」と紹介している。
さらにマリナーズでは菊池がピックアップ。オフに若返りを図り主力選手をトレードで放出し、期待の若手が多く存在するが「スプリングトレーニングが始まった時に多くのニューカマーが話題となるだろう。しかし、注目の中心となる男はシアトルと契約した新加入の日本人スターであるユウセイ・キクチである」と、日本人左腕を推した。
開幕には間に合わないが、チームの中軸として期待される「打者・大谷」、そして日本球界で通算73勝(46敗)の成績を残した菊池の2019年の活躍に期待がかかる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。