日本ハム清宮にDバックス熱視線!12日練習試合視察か…夢のメジャーへ猛アピだ

「日本ハム春季キャンプ」(8日、スコッツデール)  日本ハム・清宮幸太郎内野手(19)が出場濃厚な11日(日本時間12日)の練習試合、韓国・NCダイノス戦を、米大リーグ・ダイヤモンドバックスの関係者が視察する可能性があることが8日(同9日)、分かった。
今年も右手首痛で出遅れたが、既に屋外フリー打撃を再開し、準備は完了している。同関係者が「去年もうちの者が試合を見ていて、上原君の話をしていました」と言うように、昨年の韓国・KT戦で1回無安打無失点と好投した左腕は球団内で評判だったという。存在感を示せば、KIYOMIYAの名も彼らの脳裏に刻まれるはずだ。
この日はキャンプ休養日で、清宮はダ軍の本拠地チェース・フィールドを訪れた。「クラブハウスやダッグアウトなど、メジャーリーグ選手がプレーする環境を肌で感じることができ、貴重な経験となりました」。澄み渡る青空の下、自慢のバットで夢への扉を開く。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。