田中将大6年目へ「1シーズン、フルで投げきる」

ヤンキース田中将大投手(30)が9日渡米し、メジャー6年目に向け静かな闘志を口にした。
課題や新たな取り組みについては「楽しみにしてください」と笑みを浮かべた。今季は西武から移籍したマリナーズ菊池との投げ合いや、打者に専念するエンゼルス大谷との対決が期待される。だが「何か面白いこと言えればいいんですけど、(対戦が)来るときは来るっていうスタンス」とこだわりはなし。
楽天時代の先輩岩隈(巨人)や親しいダルビッシュ(カブス)との対戦と比べ「違うんですよね、そこは。何も別にないもん」と意識せずに臨むことを強調した。渡米の飛行機に乗り込む際には雪が強く吹きつけ、機体除雪のため出発が約55分遅れた。
以前から雨男として知られ、雪の中での渡米も1年目の14年以来、2度目。「何でこんな、いっちゃん寒いときに当たるんかなと。何なんでしょうね~、僕が聞きたいですねと苦笑いだった。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。