【ロッテ】16年ドラ1佐々木、初ブルペン 右肘手術から復活へ

ロッテ・佐々木千隼投手(24)が11日、沖縄・石垣島キャンプで初ブルペンに入った。
予定通りですとうなずいた。昨季は7月に右肘関節遊離体の除去手術を受けた影響などで1軍登板はゼロ。その後はリハビリを続けてきた。
「焦りたいですけど、焦ってやってまたダメっていうのが一番よくない」と高ぶる気持ちを抑えて慎重に復活への道を歩むつもりだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。