広島4番の鈴木が1号弾 紅白戦で2安打2打点と存在感「しっかりスイングできた」

「広島紅白戦、紅組0-7白組」(11日、天福球場)  鈴木誠也外野手が今キャンプ初となった紅白戦で、白組の「4番・右翼」で先発し、“今季1号”を含む3打数2安打2打点と抜群の存在感を示した。
打球は左翼芝生席へ着弾した。初実戦で好結果を示した若き主砲。「しっかり振っていこうと決めて打席に入っていた。」
結果どうこうより、しっかりスイングできたのが良かったとうなずいた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。