西武の新人サイド右腕が好投 4位粟津カットボールで2奪三振

西武のドラフト4位ルーキー、粟津凱士投手(21)=東日本国際大=が11日に宮崎・南郷キャンプで行われたシート打撃に初登板、好投した。
強いボールを投げ切れていないし、内容的にはまだまだ。完全に抑えられるようにと満足はしていない様子だ。母校の山形・山本学園高、福島・東日本国際大からプロ野球入りした選手はいずれも粟津が初めて。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。