鷹サファテがキャンプ初ブルペン 変化球交えて75球「全てが新しく感じる」

ソフトバンクのデニス・サファテ投手が12日、キャンプ合流後初となるブルペンでの投球練習を行った。
ウォーミングアップのキャッチボールを終わらせると、ブルペン捕手を座らせてボールを投げ込んだ。「今日は50パーセントくらい。初めてだったし、確認しながら投げた。」
来たばっかりだし、まだ身体も疲れている。その中でフォームを確かめながら投げたというサファテ。全力投球ではなかったものの、糸を引くようなボールが次々に捕手のミットに収まっていった。
9日に来日し、10日に来日し、10日にキャンプに合流したばかりのサファテ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。