【MLB】カーショー、2年連続のFA市場“停滞”に不満 「ちっとも素晴らしいことではない」

昨年に引き続きメジャーリーグのFA市場が“停滞”している。
今オフは目玉とされているハーパー、マチャドの移籍先がいまだ決まっていないが「ちっとも素晴らしいことではないよ。受けているオファーの内容とか、彼らの状況については把握していないけどね」と不満を口にしている。記事では、その他にもアストロズからFAとなっている通算333セーブを挙げている絶対的守護神クレイグ・キンブレル投手らも去就が決まっていないことを言及。
昨年、今年とFA市場の動きが鈍くなっている現状に「間違いなく、懸念はあるよ。選手たちは(その懸念を)ますます実感していると思う。2年連続(のFAの停滞)だからね。」
MLB選手側が動き出す意向を口にしていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。