キャンプ休日の中日・根尾選手が小学校へ 「苦手な選手いますか?」の直球質問にまたもタジタジ

根尾選手: 「根尾です。」
子どもたちからはさっそく質問が…。男子児童:「何年生で野球を始めたんですか?」根尾選手:「クラブチームに入ったのが2年生の時…に入った」 子どもたちの質問に、笑顔で応える根尾選手:「ありがとうございます(笑)」 いつもポーカーフェイスの根尾選手も、この時ばかりは思わずタジタジ…。
子どもには、ちょっと苦い思い出がある根尾選手。果たしてこの日は、質問攻めに耐えられたのでしょうか?男子児童:「チームで苦手な選手はいますか?」根尾選手:「苦手な人…?」 ド直球な質問に、またしても根尾選手はタジタジに…。さらに岐阜出身の根尾選手にこんな質問も。
別の男子児童:「来週の金曜日から岐阜県の白川村に行ってくるので、白川村でのおすすめの場所はありますか?」根尾選手:「展望台!」 実は、読谷村と岐阜県の白川村は姉妹都市。白川村を訪れる子どもたちに、白川郷の展望台をオススメしていました。給食を食べ終わった後は、各クラスを回って写真を撮ったり、子どもたちと交流を深めました。
根尾選手なのでした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。