ロッテのドラ1藤原、猛打ショー! 初安打に初適時打、初長打で3安打2打点

ロッテのドラフト1位藤原恭大外野手が3安打の“猛打ショー”を演じた。
3回先頭で迎えた第2打席、再び笠原と対戦すると、左腕の真っ直ぐを捉えて右前へと運んだ。4回の第3打席へ。中日2番手の石川から中前に弾き返し、初タイムリーを記録。
初のマルチ安打を記録すると、さらに8回にも鋭い当たり。2死二塁で第5打席に立つと、1ボールから中日の田島を捉え、打球は右翼線へ。俊足を飛ばして一気に二塁を陥れ、プロ初の長打となる適時二塁打とした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。