MLB屈指の左腕セール、Rソックスとの契約延長に前向き「ここでプレーしたい」

レッドソックスのクリス・セール投手が、ボストン残留への強い思いを明かした。
「もちろん。(ボストンでの)1年目の後から言い続けていると思うが、ここは特別な場所なんだ。とても特別な街で、ファンたちは信じられないくらい素晴らしい。」
最高のチームだということは言うまでもない。僕にとって良い場所なんだ。ここでプレーすることが大好きだ。
ここでプレーし続けたい。代理人がいて契約のことがある。上手くいくなら上手くいく。
上手くいかなかったら残念だが、悪い感情を抱くことはないよ。恨まない。自分がするべきことをし続けるだけさ。
キャリアを通して契約について心配する必要がなかったことはとても幸運だったと思っている。ドラフト指名され、2年半後シカゴと契約を延長した。FAでいる不安を感じた時間はないんだ。
常に契約がある状態でプレーするだけだった セールは2010年にメジャーデビューしたが、2012年にメジャーデビューしたが、2012年にメジャーデビューしたが、2012年に先発に。転向1年目で17勝8敗、防御率3.05の好成績を残し、サイ・ヤング賞投票で6位に入るなど、またたく間にメジャーを代表する先発投手となった。
2016年オフにはレッドソックスに移籍し、2年目の昨季は世界一に貢献。2012年から7年連続2桁勝利&オールスター選出&サイ・ヤング賞投票6位以内と圧倒的な投球を続けている。キャリア通算では287試合登板(207先発)で103勝62敗、防御率2.89。
9イニングあたりの奪三振数「10.9」と驚異の数字を誇る。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。