【女子プロ野球】埼玉の田口紗帆、高校時代の“友チョコエピ”披露 「70個以上もらったことも」

日本女子プロ野球リーグの埼玉アストライア選手公式インスタグラムが、田口紗帆内野手がバレンタインで経験した“衝撃エピソード”を披露している。
さらに、同僚の田口真奈内野手を紹介。「右投げ左打ちの内野手!広角に打てるバッティングが魅力。JAPANにも選出経験のある選手です!第一印象は、しっかりしていて真面目!礼儀正しくて、向上心のある田口真奈選手、これからたくさん話していって、色々な一面を知れたらなと思っています 最後に「背番号5&6。」
「ダブルタグチをよろしくお願いします!」となかよく手でTのポーズを作ったツーショットを載せている。移籍1年目の昨季は42試合出場で打率.326、1本塁打、16打点と活躍した田口。女子プロ野球界屈指のガッツ溢れるプレーでチームを牽引し今季も活躍が期待されている。
女子プロ野球は3月23日に開幕する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。