【MLB】菊池雄星、スライダー調整へ早くも練習“おかわり” 「握りを探している」

マリナーズの菊池雄星投手が米アリゾナ州ピオリアでのキャンプ3日目となった14日(日本時間15日)、全体練習後に“おかわり”し課題のスライダーを微調整した。
前日のブルペンではスライダーを課題にしていた左腕は「今日は感じよかった。ちょっと握りも工夫してやってますね。握り少しずらして。」
スピンが弱かったので、スピンをかけれるような握りを探していると語った。日本時代と同様にメジャーでも直球、スライダーが投球の軸になる。今後も試行錯誤の日々が続くが「繰り返しながら、必要なことだと思う。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。