中日松坂、鷹柳田、日ハム中田… キャンプ離脱から復帰を目指す主な選手たち

プロ野球のキャンプも折り返しを迎え、各球団は練習試合などの実戦がスタート。
〇中日・松坂大輔 キャンプ中に、ファンに右手を引っ張られた際に右肩に違和感は取れず、12日に帰国。その後も違和感を訴えた。グリーンカード(米国永住権)取得のために5日に帰国。
〇ソフトバンク・柳田悠岐 14日の練習中に右太もも裏に違和感を訴え早退。宮崎市内の病院でMRIなどの検査を受け、当面は別メニュー調整になる見込み。〇日本ハム・中田翔 米アリゾナキャンプ中の12日に韓国NCダイノスとの練習試合で違和感を訴え、途中交代。
13日にアリゾナ州内の病院で精密検査を受け「左内転筋肉離れ(1度)」と診断された。〇楽天・岡島豪郎 今季から捕手に再転向したが12日に千葉県内の病院で「左反復性肩関節脱臼に対する鏡視下バンカート法修復術」の手術を受けたことを球団が発表。復帰まで6か月を要す見込み。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。